本文へスキップ

私たちは,2015年に発生した東芝の粉飾決算事件の株主被害回復を目的とする弁護団です。

TEL 0120−643-663

弁護団事務局

質問 集団訴訟に参加できないのは,どういう場合でしょうか?SERVICE



今回の集団訴訟に参加できない場合には,2つの場合があります。

参加できない場合の1つ目は,このような場合です。

(売却済みの場合)東芝株を買ったときの金額よりも売却したときの金額が高くて,収支がプラスになっていること

(保有中の場合) 東芝株を買ったときの金額よりも現在の株価の時価が高くて,時価評価ではプラスになっていること

今回の集団訴訟に参加できない場合の2つ目は,このような場合です。

2008年(平成20年)7月29日(7月29日含む)以前に東芝株を買ったこと

 

マスコミ掲載歴

朝日新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
日本経済新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
読売新聞 に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
毎日新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
テレビ東京に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
TBS放送 に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
産経ニュースに当弁護士団の活動が 取り上げられました。

東芝事件株主弁護団

2015年の東芝の粉飾決算により被害を受けた株主の被害回復を目的としています。

東芝の粉飾決算被害についてお悩みの方はいつでも電話してください。

↑ トップページにもどる

ナビゲーション

バナースペース