本文へスキップ

私たちは,2015年に発生した東芝の粉飾決算事件の株主被害回復を目的とする弁護団です。

TEL 0120−643-663

弁護団事務局

質問 東芝に賠償請求をするためには,東芝株を持ち続ける必要があるんでしょうか?SERVICE&PRODUCTS



みなさまからのお問い合わせを,お電話で受けておりますと,
「東芝に賠償請求をするためには,東芝株を持っている必要があるんでしょうか?」
「本当は,東芝株を売却してしまいたいのだけど,売却すると,賠償請求できなくなるのか?」

というご質問を,多くいただきます。

ネット社会では,いろんな情報であふれていて,どの情報が正しいのかわからない,また,情報が多すぎて,整理できない状態になってしまう,というお気持ちは,大変によくわかります。

この点については,
「東芝株を今から売却しても,東芝に対する賠償請求は可能です。」
「売却しても,裁判にはとくに悪い影響はありません」
というのが正解です。

ですので,もし,
「本当は東芝株を売却してしまいたい」
と思っているなら,売却した方がいいです。

なにより,売却したい株を無理に持っているというのは,精神的によくありません。

なお,裁判にあたっては,東芝株を売却しておけば,損害金額が確定しますので裁判のことを考えるのであれば,むしろ,売却してもらった方がやりやすくはあります。

東芝株を所有したままでも裁判はできるのですが,その場合,
「裁判の途中で東芝株が値上がりした場合には,損害は結局,あったのか?なかったのか?」
という,論点が発生してしまう可能性があります。

ただし,東芝株を売却するにせよ,売却しないにせよ,それは,自分の投資判断でありますので,

自分で決めなければならない問題です。

弁護団は,
「東芝株を今から売却しても,東芝に対する賠償請求は可能です。」
「売却しても,裁判にはとくに悪い影響はありません」
ということは,アドバイスできますが,

「東芝株が,これから上がるのか?下がるのか?」

ということについては,アドバイスはできません。

これから,株が上がる,下がるは,神様にしかわからないことです。



マスコミ掲載歴

朝日新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
日本経済新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
読売新聞 に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
毎日新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
テレビ東京に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
TBS放送 に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
産経ニュースに当弁護士団の活動が 取り上げられました。

東芝事件株主弁護団

2015年の東芝の粉飾決算により被害を受けた株主の被害回復を目的としています。

東芝の粉飾決算被害についてお悩みの方はいつでも電話してください。

↑ トップページにもどる

ナビゲーション

バナースペース