本文へスキップ

私たちは,2015年に発生した東芝の粉飾決算事件の株主被害回復を目的とする弁護団です。

TEL 0120−643-663

弁護団事務局

裁判は三回するのですか?SERVICE&PRODUCTS


はい、今回の東芝の粉飾決算被害の件は、

社会的に注目を浴びている事件でもあるので、東芝側も、

本気で,全力で,争ってくることは間違いありません。

株主側としても、途中で,粉飾決算による損害金額を大幅に減らして和解をするということもできませんので、
最後まで本気で戦わなければなりません。

第一審の地方裁判所で判決が出たあと、

第二審の高等裁判所で判決を受け、

第三審である最高裁判所で最後には判決になると考えています。

時間的には,5年くらいはかかると思われます。

そういう覚悟をしてください。




マスコミ掲載歴

朝日新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
日本経済新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
読売新聞 に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
毎日新聞に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
テレビ東京に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
TBS放送 に当弁護士団の活動が 取り上げられました。
産経ニュースに当弁護士団の活動が 取り上げられました。

東芝事件株主弁護団

2015年の東芝の粉飾決算により被害を受けた株主の被害回復を目的としています。

東芝の粉飾決算被害についてお悩みの方はいつでも電話してください。

↑ トップページにもどる

ナビゲーション

バナースペース