本文へスキップ

私たちは,2015年に発生した東芝の粉飾決算事件の株主被害回復を目的とする弁護団です。

TEL 0120−643-663

弁護団事務局

「ワールド・ビジネス・サテライト」にて弁護団の活動が報道されました。

弁護団の活動が 平成28年12月7日にテレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」にてニュース報道されました。


原告の入廷シーンから,記者会見の場面です。
裁判所に集団で入廷するシーンは,勇壮な雰囲気が出ていました。
東芝の不正に対してたたかう弁護団の姿勢を,よく表現してくれていたと思います。
訴訟提起後の記者会見では,弁護団長が強調していたのは,
「東芝の株主は,東芝を信じて投資していた。東芝は,その信頼を裏切ったということで,責任は重い」
「弁護団ががんばらなければ,日本の投資家の証券市場に対する信頼が失われてしまう」
ということでした。
東芝の不正に対する怒りを,弁護団活動の原点としています。




ナビゲーション

バナースペース