令和3年2月18日 福岡訴訟に出廷しました。

The following two tabs change content below.

吉田 泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。東芝事件株主弁護団では、事務局長 兼 広報担当をおこなっています。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら

今回の福岡訴訟では、おもに、東芝の不正会計によって、どのような損害を原告が受けたのか、という点を主張しました。

これを、損害論と言います。

また、被告役員である、元役員西田、元役員村岡、元役員佐々木の反論に対して、再反論をおこないました。

次回には、同じく損害論について、東芝、元役員田中、元役員久保の反論に対して、再反論をおこないます。

次回期日は、5月20日午後2時の予定です。