令和2年7月1日 大阪訴訟の期日がありました

The following two tabs change content below.

吉田 泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。東芝事件株主弁護団では、事務局長 兼 広報担当をおこなっています。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら

大阪訴訟

令和2年7月1日 大阪地方裁判所にて、大阪訴訟についての裁判期日がありました。

大阪訴訟では、裁判所は、おもに東芝本体に焦点をあてて審理を進めています。

大阪訴訟では、裁判所から、「東芝株について、客観的に損失が発生した金額を確定したい」との要望があり、損害金額の算定をおこなっています。

今回は、損害金額の算定の計算方法について、裁判所と、弁護団、東芝が検討をおこないました。

次回期日(確定)

令和2年8月20日 13時30分

次々回以降(予定)

令和2年10月7日 10時30分

令和2年11月25日 10時30分