令和元年9月6日 大阪訴訟に出廷しました。

The following two tabs change content below.

吉田 泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。東芝事件株主弁護団では、事務局長 兼 広報担当をおこなっています。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら

9月6日、午後1時30分より、大阪訴訟に出廷しました。

弁護団からは、東京訴訟と同様、損害論総論についての主張をおこないました。

また、証券会社から取り寄せた過去の東芝株売買履歴の整理について、大半が整理完了しており、未整理のものはごく少数であることを裁判所に報告しました。

今後の進行については、損害論総論について、被告らからの反論があるものと考えています。

大阪訴訟の次回以降の期日の予定

令和元年10月25日 午後1時30分から2時30分まで

令和元年12月13日 午後1時30分から午後3時まで

令和2年     1月29日 午後1時30分から午後3時まで