平成31年1月15日 東京地裁の裁判に出廷しました。

The following two tabs change content below.

吉田 泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。東芝事件株主弁護団では、事務局長 兼 広報担当をおこなっています。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら

最新記事 by 吉田 泰郎 (全て見る)

平成31年1月15日 に、東芝集団訴訟事件の、東京地裁の裁判があり、弁護団が出廷しました。

今回の訴訟期日では、準備書面16を提出しました。

これは、東芝の有価証券報告書の虚偽記載が「いつ公表された」といえるのか、ということについての主張です。

また、証拠として甲第66号証の1から甲第66号証の22までを提出しました。

これは、東芝の虚偽記載について、東芝自身が公表した書面を証拠化したものです。

次回以降の東京地裁の裁判の日程

2019年2月19日 午後1時30分

2019年3月 5日 午後1時30分

2019年4月23日 午後1時30分

2019年5月24日 午前11時00分