平成29年12月11日 福岡地裁での審理がありました。

The following two tabs change content below.

吉田 泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。東芝事件株主弁護団では、事務局長 兼 広報担当をおこなっています。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら

東芝集団訴訟について、福岡地裁での審理がありました。

平成29年12月11日 午後4時から

裁判所から今後の進行について、

大阪と同様の進行ということで、次回までに原告から

①公正妥当な会計慣行からの逸脱の有無に関する主張部分及び

②有価証券報告書等の修正部分の全てを虚偽記載として扱うのか、それとも第三者委員会が問題視しえいる重要な項目のみを虚偽記載の対象として扱うのかに関する主張部分については認否反論を行うよう指示がありました。

平成30年3月12日 午後3時00分