「東芝の闇」毎日メディアカフェに聴講してきました。

平成29年4月6日(木)午後6時30分

弁護団長の佐野は,毎日新聞社東京本社(東京都千代田区一ツ橋1丁目1番,竹橋)で開催された「東芝の闇」毎日メディアカフェに聴講に行ってまいりました。

参加者は,400名を超え,外人もおられました。しかし,一般の株主と思われる方が大多数でした。

今回は,毎日新聞経済プレミア編集長兼論説委員の今西真氏の講演でした。

丁度,東芝シリーズの第3弾「東芝消滅」が3月25日に発刊され,3月29日にWHの民事再生の申立がなされ,3月30日に臨時株主総会が行われた直後ということもあり,熱の入った講演会でした。

詳細については,佐野が詳細にメモをとりましたので,これを近々アップします。

主な内容は,書籍の内容とオーバーラップしますが,東芝の直近の動きが速いので,書籍以降のことにも触れた内容でした。 この講演会の直後に,信託銀行11社による損害賠償請求訴訟の提起が明らかにされ,また,翌日4月7日に,半導体の特許問題が発生するなど,予断が許せません。 今後も,弁護団は,東芝を巡る動きに注視していきます。

この記事の問い合わせは,南森町佐野法律特許事務所の弁護士佐野までお願いします。

電話 06-6136-1020