「東芝 粉飾の原点」日経BP社

The following two tabs change content below.

吉田 泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。東芝事件株主弁護団では、事務局長 兼 広報担当をおこなっています。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら

最新記事 by 吉田 泰郎 (全て見る)

「東芝 粉飾の原点」という書籍が,平成28年7月19日に日経BP社から出版されています。

日経BP社は,東芝,および関連会社の社員さんからの聞き取り調査をおこなっており,その人数は800人を超えるとのことです。

そのような豊富な「肉声」を紹介しながら,東芝の不正会計問題の「原因」を丁寧に掘り起こしていっている本です。

公開情報を,わかりやすく,かみ砕いて説明してくれていますので,東芝事件について,その全貌を理解したいという方にとっては,とても有益な情報源となると思います。

書籍のなかでは,私たちの東芝事件株主弁護団の活動にも,一部,触れてくれている部分があります。

東芝の不正会計事件は,発生から1年以上経過してもなお,世間の話題を呼んでいるようであり,東芝の不正会計事件について解説した書籍は,売れ行き好調のようです。

東芝の集団訴訟も,まだまだ,新しく裁判をおこないたいという方をお待ちしています。

ぜひ,資料請求や,説明会に参加してください。