平成27年11月14日_東京での被害者説明会_東芝粉飾事件

The following two tabs change content below.
吉田泰郎

吉田泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。事務局長 兼 広報担当です。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら
吉田泰郎

最新記事 by 吉田泰郎 (全て見る)

11月14日、東京の上野駅近くのオフィスビルにて、被害者説明会をおこないました。

DSCF6905

 

ちょうど、前日の11月13日に、東芝が今まで「業績は順調だ」としてきた、東芝の子会社である、ウエスティングハウスが、2012年度、2013年度に、1600億円程度の損失を出しており、東芝が、その子会社の損失を、発生した当時に公表していなかったことが、日経ビジネス誌にすっぱ抜かれました。

また、同じく、11月13日に、読売新聞に、弁護団の活動が大きく報道されました。

そのため、11月12日までは、東京説明会の予約人数は20人前後でしたが、

11月13日の1日だけで、+20人の説明会の予約がありました。

そのため、11月14日には、総勢40人ほどの説明会となりました。

 

 

DSCF6910

 

写真は、東芝の粉飾決算について、損害賠償を請求できる範囲について説明をする松島弁護士です。

 

今回からは、スライド資料を一新し、よりわかりやすいものに変更しました。

スライドの枚数は増えましたが、話の順序を合理化したので、

説明に必要な時間は、30%程度カットできました。

DSCF6922

 

弁護団からの説明が1時間半程度。

のこりの1時間は、質疑応答の時間となりました。