平成27年10月18日 名古屋説明会_東芝粉飾事件

The following two tabs change content below.
吉田泰郎

吉田泰郎

高松の弁護士吉田泰郎です。事務局長 兼 広報担当です。 吉田の詳しい自己紹介ページはこちら
吉田泰郎

最新記事 by 吉田泰郎 (全て見る)

平成27年10月18日は、名古屋の、名古屋駅 太閤口近くのビルにて、東芝粉飾事件の説明会をおこないました。

名古屋での説明会の開催は、初めてです。

当日は、わりと少人数の説明会となりました。

東京だと、どうしても、少なくとも20名以上の参加があることが多いのですが、こういう、少人数での説明会をおこなうことができるのは、地方都市でのいいところです。

10人以下の少人数だと、参加者の方も、質問しやすいようでして、さまざまな質問がされました。

「どういう時期に東芝株を買った人が裁判を起こせるのですか?」

「東芝株の株価が、今後、ずっと継続して上昇した場合には、損害は認定されるのでしょうか?」

「東芝株は、売った方がいいんでしょうか。それとも、売らずに持っておいた方がいいのでしょうか?」

など、説明をする弁護団の方も、真剣に考えないといけない質問が多く、弁護団としても、とても参考になりました。