日別アーカイブ: 2015年8月30日

東芝事件株主弁護団の発足にあたって(2)

アメリカで、2001年エンロンが破綻し、2002年にワールドコムが破綻しました。

たんに業績が悪化した、というだけの破綻ではなく、巨額の粉飾決算をおこなっていたことが発覚しての破綻でした。

粉飾決算の発覚までは、超成長企業、超優良企業ということになっていましたので、株価も非常に高いレベルでした。

そのため、粉飾決算の発覚により、高かった株価は、あっという間に急落しました。

運悪く、エンロン、ワールドコムに投資していた株主は、生きた心地がしなかったでしょう。

粉飾決算が発覚する直前までは、さまざまな投資雑誌で買い推奨されていましたから、個人投資家で買っていた人も多かったのです。

エンロン、ワールドコムが破綻したあと、株主の依頼を受けて、エンロン、ワールドコムの取締役などの関係者、会計事務所などに対する弁護士による集団訴訟が一世を風靡していました。

私も覚えていますが、その当時、Newsweekなどの雑誌には、

「弁護士によるwolf pack(ウルフ・パック)が開始される!」 続きを読む 東芝事件株主弁護団の発足にあたって(2)